食後の運動に一手間


「食後の筋トレって難しいよ」
同じ痩せ型糖尿の友人がぼやいてました。ビジネスマンでオフィスで働いてる
彼はランチの後はウォーキングぐらい
しか出来ないとこぼしていた。

オフィスに一際早く戻り、
ヨガマットを敷いて
腕立てやスクワットをしていたら
同僚から不思議がられたと。
(同僚には糖尿病カミングアウト未)

僕はそういう意味では人目も気にしない
個人事業主なんで少しラッキーかな?
でも方法はいくらでもあると思う。
普段、昼食後15分程でやる血糖値
コントロール.トレは大体こんな感じ



◎腕立て伏せ 25回
(ブレイク 10秒)
◎スクワット 35回
(ブレイク 10秒)
◎腹筋 シットアップ 35回
(ブレイク 10秒) 1setx3回
+
◎腕立て伏せ 25回で締め
(腕立ては100回したいので
シメで追加してます)

その日の筋肉痛の具合で流れは
随時変更しますが、大体3Setだと5分強です。

確かに場所があればこそカモしれません。



昼はあまり血糖値を計測しませんが
僕の昼の糖質の摂取量は大体60〜70gですんでピークで血糖値180超えない様に
基本、上のインターバルをやるとと
少し血糖値が下がります。
個人差はあるでしょうが
(僕の場合30〜40下がります)


そこにある有酸素運動を追加すると
トータルで大体50〜80ぐらい降下します。その有酸素運動とは

●High knees running in place
と言います

所謂、その場早腿上げ運動ですw
これが笑うことなかれ、
かなりキツイです。



やりながら心50カウント=30秒と
いったところでしょうか?
3setもやると太ももとふくらはぎ
ヤバイです。

少し息が切れるほどやると効果
ありますよ
たくさん食べてしまった時や時間の無い時狭い場所でもできるので
宜しければお試しあれ。
(怪しいのは変わりませんが)




この記事へのコメント

K
2019年03月05日 22:22
こんばんわー

え?筋トレは絶対食前だ、と多くの方がおっしゃいます。
そうすることで、食事の糖質が筋肉にどんどん取り込まれるらしいです。
王城さんの記事の中にも、運動は食前にしろ!ってのがあったはずです。
有酸素運動は食後のほうが血糖値降下作用を期待できるそうですが。
BSM
2019年03月06日 10:45
K様

説明足りなかったですねw

僕の友人の場合:

食前筋トレしたらランチタイム終わるので
食後にやっても軽めの有酸素運動しか出来ないと言ってました。

僕の場合:
先ず有酸素運動がヌルくて大嫌いですw。

又、基本立ち仕事の半肉体労働なんで体は常に動かしてますので昼食の後にブログ内の有酸素運動レベルの軽い筋トレ。
(セットメニュー)

それでもヌルく感じるので、
負荷をかけ気味の早腿上げ運動でふくらはぎや腿をパンプアップしています。

有酸素運動にも筋トレ入れられるよという
話しでした。

夜トレは勿論、食前です。ベンチプレスを主体としたトレを1時間30分、ラスト5分は負荷を掛けまくったバイシクルで太ももイジメ抜きます。
降りると立てないくらいまで。

王城さんの記事間違いないですね。
何を食べて血糖値は上がりません。

筋トレこそ改善への唯一の方法ですね。

この記事へのトラックバック